2015年10月16日

明日の譲渡会の候補犬たち♡





いよいよ明日、

和歌山市保健所にて、保護された犬猫たちの

新しい飼い主さんを探す「譲渡会」が開催されます♪


それに備えて

犬たちのシャンプー&トリミングをしてくださった

ボランティアさんから

候補犬たちの写真が送られてきました・・・





まだまだ、たくさんのワンコたちがいるんですよ・・・






続きは、ココをクリック♪
      ↓

http://ameblo.jp/hanarehinata/entry-12084865223.html







<お知らせ>


猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。
みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味の
あるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)







  



Posted by まある at 17:24Comments(0)いのち・・・あるもの

2015年10月14日

和歌山市保健所にて犬猫譲渡会☆




和歌山市保健所から


10月17日(土)14時から開催予定の







続きは、ココをクリック♪
      ↓

http://ameblo.jp/hanarehinata/entry-12084042851.html







<お知らせ>


猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。
みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味の
あるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)







  



Posted by まある at 10:24Comments(0)いのち・・・あるもの

2015年09月25日

愛護センターのきいちゃん




今日は午後から、県動物愛護センターで

ボランティアの代表が集う会議に出席して来ました。


会議中の足元で・・・



オリコウサンにしていてくれたくうちゃんです☆




会議が終わって

車を止めているセンターの奥の

保護管理棟の前まで来ると

国体マスコットの「きいちゃん」の絵が描かれたロゴが

貼られた車が、後方の扉を開けて止まっていました。


この車は・・・








続きは、ココをクリック♪
      ↓

http://ameblo.jp/hanarehinata/entry-12077166294.html







<お知らせ>


猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。
みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味の
あるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)







  



Posted by まある at 20:17Comments(0)いのち・・・あるもの

2015年09月18日

和歌山市保健所にて譲渡会開催☆




和歌山市保健所から


9月19日(土)14時から開催予定の







続きは、ココをクリック♪
      ↓

http://ameblo.jp/hanarehinata/entry-12074324668.html







<お知らせ>


猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。
みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味の
あるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)







  



Posted by まある at 00:04Comments(0)いのち・・・あるもの

2015年08月23日

仔猫のミルクボランティア制度について




和歌山県動物愛護センターでは、

保護された仔猫の命を繋げる試みとして

授乳期の子猫を預かって育てていただく

ミルクボランティア制度について検討し

実施事前調査を行っています。





愛護センターでは

平成25年度、1900頭以上の猫が収容され

そのほとんどが残念ながら殺処分になってしまいました。


実は、その3分の2以上が仔猫で

殺処分以前に、

感染症などで衰弱して死んでしまう子猫も多く

健康でも、

センターでは夕方~朝まで無人となるため

2~3時間おきに授乳が必要な仔猫は育ちにくい環境です。



センターでは、様々な工夫をして

なんとかそんな仔猫の生存率が上がるようにと

努力もされています。



また、無事育った猫達が

よりたくさんの新しい飼い主さんの元へ迎えられるようにと

全国的にも珍しい、「猫とのふれあいコーナー」を実施

譲渡候補の猫達と、一般の来所者がふれあって

猫と親しみ、その譲渡率を上げる試みも実施されています。




さらに今、センターでは

授乳期の子猫の生存率を上げ、殺処分を1頭でも減らすため

一般のボランティアに授乳期の子猫を預けて育ててもらう

「ミルクボランティア」の制度の導入を検討しています。





まだ詳細は決まっていませんが

事前に育て方の講習会などを実施

育った猫は、

そのまま預かりでも譲渡先を探せるようにするか

すべてセンターに戻していただいて譲渡するか

その辺りも検討している最中です。





もし、制度が発足したら

実際どのくらいの方が協力してくださるのか

今回、アンケートを実施することになりました。


生後2週頃までは、夜中も通して2~3時間ごと

それ以降も離乳が始まるまでは

1日5~6回の授乳が必要なので

大変なボランティアなのですが・・・



ご興味のある方、やってみたい方は

ブログのメッセージを使って


①氏名

②市町村名  

③一度に可能な飼育頭数

④哺乳経験の有無、

⑤あれば、ご意見、ご要望



をお知らせください。


ご質問のある方も、メッセージにてお願いいたします。




今回、ご連絡いただいた方には

詳細が決定次第ご連絡差し上げますが

実際にやるかどうかは、

その時点で検討いただければ結構です。


また、ご希望いただいても

その環境、条件次第で

お任せしかねる場合もあるかもしれません。



また、今後、和歌山市の保健所でも

同じくミルクボランティアの実施を

検討している最中ですので

そちらでも、また改めて

ご協力をお願いすると思います。






ちなみに、掲載している写真の授乳中の子猫は

昔私の実家で拾って育てた子猫です。

名前はミュウちゃん♪

大人になって、母猫になり

3匹の子猫達を大切に育てました。







センターで亡くなってしまう仔猫が

一頭でも少なくなる様に


そして、その子らに

母猫に代わる愛とぬくもりをたっぷりと感じさせてあげて

心身共に健康な猫に育ちますように


みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。







<お知らせ>


猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。
みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味の
あるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)








  



Posted by まある at 15:28Comments(0)いのち・・・あるもの