2015年05月01日

「わうくらす」研修会にて



書きたいことは溜まっていくのに

時間が無い・・・(*_*)


まぁ、焦らずにぼちぼちと更新していきますね(^-^;





今週月曜日、和歌山県動物愛護センターにて

小学校での動物愛護授業「わうくらす」に参加している

ボランティア対象の研修会がありました。




「わうくらす」とは→ 
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031601/wawclass/wawclass.htm








・・・・・いやいやこれは


研修会前に気合を入れて腹ごしらえしている時の画像です(^-^;





あ、念入りに





別腹にも気合を入れておきました(笑)





さて、研修会ですが・・・





失礼、これは休憩中の写真です(^-^;



ボランティアのリーダーが集まるサポーターズ会議でご一緒している

S先生が手作りのケーキをお持ちくださいまして

メッチャ美味しかったです!!





で、ほんまに研修の話なんですが・・・・






今回の講師は、なんと、あの山崎恵子先生でした!!





「動物愛護」「動物介在活動」に関わっている人なら

絶対に知らないはずの無い

素晴らしいご活躍をしておられる山崎先生


どれだけ交通費かかっても、受講料かかっても

そのお話を聴きに行きたいと思う、

そんな山崎先生のお話を

地元の愛護センターで聴かせていただけるなんて

超超嬉しい夢のようなお話なのです!




今回は、私たちが参加している「わうくらす」のような

「動物介在教育」もしくは 「生命尊重教育」を行う上で

”How to"以前の

絶対に抑えておくべき視点についてのお話がありました。






そして・・・



色んなところで様々なテーマで

何度もたくさんの素晴らしい講演や

研修や著書に出会わせていただいて

くぅちゃんの優良家庭犬のプラチナ犬認定にも

携わってくださった山崎恵子先生…

そんな大変尊敬している方に対して

私の中では当たり前過ぎて

お聞きするのも恥ずかしい様な内容でしたか、

「わうくらす」の在り方について、気になっていたことを

敢えて質問させていただきました。





予想…と言うより

願った通りのとても詳しく丁寧で深いお答えがいただけて

なんだか、胸のつかえが取れたみたいにスッキリしました。

先生のお話・お答えをボランティアで共有、確認できたこと

嬉しかったです。


これからも頑張ろぅ!




しかし、・・・

「わうくらす」に携わる人すべてに抑えておいていただきたい、

とても重要で勉強になる内容だったのに、

センター職員その他直接携わっている県のスタッフがが、

たった1名しか参加してなかったことは

超超ガッカリでした。


もったいない(-_-;)








<お知らせ>


猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。
みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味の
あるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)



同じカテゴリー(わうくらす)の記事画像
寒いけど「わうくらす」楽しんでます♪
最後のご奉仕?
ここからスタートでした~☆
やる気まんまん??
「わうくらす」がんばるで~(^^)/
献身的なボランティア☆
同じカテゴリー(わうくらす)の記事
 寒いけど「わうくらす」楽しんでます♪ (2017-02-11 19:34)
 最後のご奉仕? (2016-02-27 11:22)
 ここからスタートでした~☆ (2016-02-20 11:57)
 やる気まんまん?? (2016-02-10 10:07)
 「わうくらす」がんばるで~(^^)/ (2015-06-06 08:07)
 献身的なボランティア☆ (2015-02-10 07:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。