2012年03月29日

早春の飛騨路を行く~④村内散策




和田家を後にしてから

集落内をゆったりのんびりと歩きました。


そんなに広くない場所で、この日は他に行くところも無く、

あとは民宿に泊まるだけなので

とにかく、ゆっくり、ゆったり、のんびりと~♪





絵になる風景に囲まれて







まるで、民話の世界に迷い込んだような感じです・・・


もちろん、世界遺産としての観光地なんですが

同時に日常生活の場でもあり、

雰囲気を壊さないように工夫がされていて





どこを歩いても「表裏」無く、村の風情を味わうことができました。



山沿いに、合掌作りの庫裡のあるお寺があって





そこを










「子供連れは入店をご遠慮ください」・・・・と

入口に貼り紙がしてあって





メニューは、コーヒー1品のみという





時間と空間を味わうための大人のカフェでした♪





ガイドブックにも掲載されている場所なんですが

シーズンオフなのか?

混み合う様子も無くゆったりと・・・





ふと・・・





石垣の隙間から、かわいらしい





早春の風情を味わいながら

時間を忘れてくつろいだひと時でした(^^)






さて、カフェを出てからは





村の大通りの繁華街?(これでも!)で







そしてここでも、





そうそう、この辺りの名物と言えば





どぶろくをお神酒としてふるまってくださるという

博物館があったんですが

シーズンオフのため残念ながら休館(>_<)


名物とか、ここ限定とか、オリジナルとかのコトバに弱い私、

しかも「どぶろく」ですからね~~~









こんな感じでいっぱい買っちゃいました(^^ゞ


どぶろくそのものは、残念ながらどこにもなくて

代わりに酒屋さんお勧めの濁り酒を仕入れ♪





さぁ、

今夜のお宿へ向かいます・・・・








次に続きます・・・・









<もりこまある出演ライブ情報>



ハートの会チャリティーライブ

4月15日(日)中央コミュニティーセンターにて

*詳細は後日掲載します




植松淳平と愉快な仲間たちライブ

4月19日(木)ライブハウス「ヴィンテージ」にて

*詳細は後日掲載します




マジカルライブハウスツアー

6月2日(土)アビーロードにて

*詳細は後日掲載します







<ご協力をお願いします>

愛護センターと保健所のボランティアとして
いつもご一緒させていただいているpopontaさんが
台風12号被災犬についての情報を公開されています。
ご協力をよろしくお願いいたします。

詳細は、コチラ(↓クリック)をご覧ください。

「popontaの独り言」より「ご協力お願いいたします」





同じカテゴリー()の記事画像
長崎&黒川温泉の旅
東京弾丸ツアー~その②仲見世通り
東京弾丸ツアー~その①お芋三昧
シンガポール!その2~「ホテル インターコンチネンタル」
ただいまぁ~~っ(^^)/
早春の飛騨路を行く~③白川郷へ
同じカテゴリー()の記事
 長崎&黒川温泉の旅 (2016-06-10 08:40)
 東京弾丸ツアー~その②仲見世通り (2015-05-08 10:56)
 東京弾丸ツアー~その①お芋三昧 (2015-05-07 10:08)
 シンガポール!その2~「ホテル インターコンチネンタル」 (2014-07-16 16:39)
 ただいまぁ~~っ(^^)/ (2014-07-15 17:19)
 早春の飛騨路を行く~③白川郷へ (2012-03-28 09:14)

Posted by まある at 08:47│Comments(2)
この記事へのコメント
和田家は はずせませんね (#^.^#)
2008年 その周辺がコスモスでいっぱいの頃 行きました

その土地限定ものは やっぱ買いたいもの (#^.^#)

飛騨路④で まあるさんと同じ気持ちになった所あったんですよ
   どこを歩いても「表裏」無く。。。
不思議な光景です
次は いよいよお宿!
楽しみです
Posted by ポロン at 2012年03月29日 13:52
♪ポロンさま、

コスモスの季節に和田家、素敵だったでしょうね~♪
わたしも、あそこには秋にもう一度言ってみたいです(^^)

名物、それもどぶろくとは!
行く前からワクワクしてました(^^ゞ

人気の観光地になればなんだかんだ余計なものが増えて来て
生活感の無くなってしまうところが多いですが、
ここはさすが世界遺産ですね!
住んでおられる方達の努力のおかげだと思います(^^)
Posted by まあるまある at 2012年03月31日 17:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。