2014年01月21日

阪神大震災からの教訓~その3






午後の部の講演会とシンポジウムの間

くぅちゃんに課せられたお務めは・・・






客席に座った私の足元で

おとなしく寝てることでした(笑)









会場の客席には

くぅちゃんも含め9頭のワンコが居て

みんな、飼い主さんの足元で

どこに居るのかわからないくらいくらいおとなしくしていました。






おぉ!こんなオリコウサンのワンコなら
避難所に居ても全然大丈夫じゃないか~~!



・・・・と、

会場にいらっしゃる方に思っていただくこと

これが、実はワンコ達の

この日一番重要な任務でありました(`д´)ゝ




「犬」には

それぞれいろんなイメージをお持ちだと思いますが

しつけと社会化とケア次第で

こんなに「普通に」「居心地よく」人と居場所共にできることを

是非、見て実感していただきたい・・・



今回のイベントの主催者のおひとりであり

私たちが

しつけやセラピー犬活動でお世話になっている

JAHA認定家庭犬しつけインストラクターの石田千晴先生は

そんな風におっしゃっていました。




先生は、東日本大震災が起こってすぐの時期に

現地へ救護活動に向かわれました。

その時に

人が大好きで、良く慣れお行儀のいいワンコ達は

同行避難した場所で

たくさんの人の心を和ませ癒すことにも貢献していたそうです。



そんな風にありたいじゃないですか~☆

そのための積み重ねを

今からでも、少しづつでも始めようじゃないですか~☆



犬は、いくつからでもしつけはできます。

あきらめているのは飼い主の方なんですよね。




吠える、噛むその他の問題行動を

例え完全に無くすことはできなかったとしても

少しでもそれが周りに悪影響を及ぼさないように

管理する方法を工夫することができますし

そのための積み重ねは

災害時のための備えとしてだけでなく

今の日常生活を快適なものにするために必ず役立ちます。





今回、会場に使われた「ビッグ愛」は

普段はもちろん、犬の立ち入りは禁止されています。

イベントのために

特別に許可をいただいて入場したのですが

建物内は自由に移動しましたが

何の問題もなく

むしろ、一般の利用者の方々からは

犬達のお行儀のよさに

驚きと感動も感じていただいていたようです。






実はくぅちゃんは

優良家庭犬普及協会から繰り返し認定を受け

今年の誕生日が来たら

「プラチナ犬」として殿堂入りする候補犬です。

また、セラピー犬としてJAHAの認定資格も持ち

医療や福祉の現場にも出入りしています。



しかし、それでも

「他の飼い主から苦情が出るかもしれない」

愛護センターの中を歩いて移動させることは

禁止されています(*_*)

「わうくらす」に協力して小学校に出入りする

登録犬達も同様です。



ホテルでもレストランでも

人の入れる場所なら

どこでも飼い主と問題なく同伴できますよという

その証として取得した「優良家庭犬」を持ってしても

(環境省もその内容を認める資格です)

一般の飼い主からの特別扱いへの不満を恐れ

愛護センター内ですら歩かせてもらえない

こんな後ろ向きな対応では

しつけの普及啓発にはつながらない気がします。


(ちなみに、他府県には一般の犬も出入り自由のセンターもあります。
  たくさんの犬連れの方たちが訪れ良い啓発の場になっています。)






私は思うのです・・・




しつけやマナーを向上させていくには

きちんとやっている犬と飼い主には

そうでないいい加減な飼い主とははっきり区別して

それなりの

メリットが得られるようなシステムが要るのではないかと。




犬との同行避難が進まず歓迎されない裏には

「犬は汚い」「うるさい」「迷惑になる」という

良くないイメージがあると思います。

確かに、いろんな犬と飼い主が居ますからね・・・





シンポジウムの中で柴内先生も

例えのご提案としてお話されていましたが

同行避難のためのチェックリストを作って

それがすべてクリアできている犬と飼い主には認定証を渡し

それを持つペアは

人と同じ場所に同行避難できる・・・とかにすれば

しつけやマナーに興味を持ち

そこを目指して努力をする人も出てくるのではないでしょうか。


もちろん、犬が苦手な人には十分配慮して

住み分けを考えていく必要はあると思いますが。




様々な事情で、しつけや管理が

思う様にいかないケースもあると思いますが

まず、「犬」というものそのもののイメージが

今よりももっと良くなって配慮されるようになれば

そういう子達への待遇も

今よりもきっともっと良く考えられるようになり

福島で起こってしまったように

置き去りにされたり

連れて行けないからその場で放せと迫られたり

そんな悲しい事態は

起こりにくくなるのではないかとも思うのですが・・・









いろんなことを感じ、考えさせられたイベントでした。



参加された方々がそれぞれの仕事や持ち場の中で

これから先を変えてゆくきっかけになることを

祈り、期待したいと思います。



















<お知らせ>


ハスキーMIXの飼い主さんを募集してます♪
詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e978535.html




猫ちゃんの飼い主さま募集


友人が、保護した猫ちゃんを

家族に迎えてくださる方を募集しています。

詳細はコチラ→ http://maaru.ikora.tv/e922802.html

ご協力をお願いいたします。




和歌山市保健所にも、たくさんの出会いを待つワンコ達がいます。

みなさま、ご協力をお願いいたします。



(興味のあるワンコがいましたら、直接問い合わせてみてくださいね♪)





*~*もりこまあるライブ出演情報*~*


節分ライブ(定期シーズンライブ)

2月2日(日)14:30開場 15:00開演

Mスタジオ羅布にて(駐車場有)

入場ワンドリンク500円

ゲスト出演:上保徹志さん







同じカテゴリー(いのち・・・あるもの)の記事画像
本日保健所にて、譲渡会開催!!
保健所犬猫譲渡会開催☆熊本の被災犬も~
県愛護センターと市保健所の合同譲渡会
本日保健所にて譲渡会開催☆
さようなら、ぽぽちゃん
明日の譲渡会の候補犬たち♡
同じカテゴリー(いのち・・・あるもの)の記事
 本日保健所にて、譲渡会開催!! (2016-09-24 11:25)
 保健所犬猫譲渡会開催☆熊本の被災犬も~ (2016-05-26 16:40)
 県愛護センターと市保健所の合同譲渡会 (2016-03-29 23:49)
 本日保健所にて譲渡会開催☆ (2016-03-26 08:25)
 さようなら、ぽぽちゃん (2016-03-13 00:40)
 明日の譲渡会の候補犬たち♡ (2015-10-16 17:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。